2018年01月13日

はじめまして

はじめまして、ピアノと音楽好きのbechと申します。
趣味で続けているピアノや音楽について、日々感じたこと綴りたく思いましてブログを始めました。お時間があるときにお立ち寄りください。最初ですので自己紹介をしたいと思います(^^)

私は7歳からピアノを習い始めまして、約40年細々ではありますがピアノを続けてきました。小学校中学校の時には本当に練習が嫌いで、親に決められた時間に最初から最後まで通して弾くみたい練習しかしていませんでした(笑)。なので中学3年でもバッハのインベンションを数曲、全音のソナタアルバムから数曲弾いているという、おそらく同世代の子供よりも随分遅れていたと思います。一応毎日ピアノの前には座りますが15分くらいしか練習しませんから上達しないのは当然です(笑)。

よく学校で合唱コンクールの伴奏をピアノを習ってる子供達が弾いてましたが、子供心にとんでもないと思っていたものでした。
そんなこんなで高校生になりました。あるときテレビでブーニンが優勝したショパンコンクールのドキュメントをみて、一変しました。彼がドライブ感たっぷりに弾くショパンを聴いてこんなに素晴らしくてカッコいい楽器を習わせてもらっていたのかと、、。早速ライブ録音の3枚セットのCDを買ってもらい、毎日聴きました。時に少し乱暴な部分はありますが、そのスピード感は今聴いても爽快です。当時は主にロックを聴いていましたが、ここからクラシック、特にピアノ音楽を聴きまくりました。そして毎日二時間は練習するという日々。不思議なものですね、、、。

当時はまだチェルニー30番の途中でしたが、毎週一曲仕上げるみたいなペースで練習を始めました。

それから大学でも割と長い時間を練習にあてることができました。社会人になってからは流石にあまり練習できませんが、職場との行き帰りの間にスタジオを探したりしてなんとか続けています。社会人が楽器を続けることは非常に大変なので、こういったことも書いていきたいな、と思ってます。

また、ピアノという楽器は日本ではヤマハやカワイ、そしてスタインウェイが有名ですが、僕はベヒシュタインをひいています。いろんなメーカーがいろんな個性的なピアノを送り出しているので、そういったことも書いていきたいな、と思っています。

お時間あるときにいらしていただければ嬉しいです。
posted by bech at 13:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする